ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県リサイクル認定製品

品目:再生土木資材
製品名:フュージョン側溝蓋

フュージョン

フュージョン側溝蓋(画像)

認定番号 96
認定年月日(最初) 平成15年3月6日
認定年月日(現在) 平成29年3月6日
認定有効期限 平成32年3月5日
認定事業者 揖斐川工業株式会社
代表者職氏名 代表取締役井上豊秋
所在地郵便番号 〒503-8552
所在地住所 大垣市万石2丁目31番地
担当者氏名 丹羽一成
電話番号 0575-28-2201
FAX番号 0575-28-4933
循環資源 循環資源名 廃ガラス、溶融スラグ
循環資源使用割合 52%
循環資源仕入先 丸硝株式会社:大垣市荒尾町674
ささゆりクリーンパーク:可児市塩河地内
その他の原材料 セメント、フライアッシュ、砂、砂利、混和剤、顔料、鉄筋
製造所所在地 揖斐川工業株式会社アイケイ関工場:関市千疋河原1454
商品のサイズ・重量

498×412×95mm45kg(300用)、

498×512×110mm64kg(400用)

単価 @1,170円/枚(色付きは1,280円/枚)
(単価は、あくまでも参考価格であり、採用するにあたっては、製造業者等に問い合わせされ、見積り等を徴収したうえで決定されるようにしてください。)
販売場所 揖斐川工業株式会社各営業所
製品紹介

用途:道路用側溝蓋

・溶融スラグ・廃ガラスの2種類の廃棄物を使用することにより、埋立地の延命化に貢献する。
・ガラス瓶としてリサイクルできない廃ガラスも3mm以下の砂状にして使用している。
・顔料を使用しないでガラス特有の色を表面に出すことが可能である。
・天然資源である骨材の使用量を少なくすることにより、資源枯渇化防止に有効である。