ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県リサイクル認定製品

再生土木資材
瓦チップ
瓦チップ1
瓦チップ2
認定番号 340
認定年月日(最初) 平成28年11月27日
認定年月日(現在) 平成31年11月27日
認定有効期限 平成28年11月26日
認定事業者 一般社団法人瓦チップ研究会
代表者職氏名 代表理事亀井則幸
所在地郵便番号 〒501-3306
所在地住所 加茂郡富加町大山字北野1000番地
担当者氏名 立川昇
電話番号 0574-54-1188
FAX番号 0574-54-3010
循環資源 循環資源名 陶磁器くず(廃瓦)
循環資源使用割合 100%
循環資源仕入先 (有)立川実業(岐阜県内、愛知県内)
その他原材料
製造所所在地 (有)立川実業:加茂郡富加町大山字北野1000番地
商品のサイズ・重量・単価 30~0mm、見かけ比重1.4
1,000円/m3 ~
(単価はあくまで参考価格であり、採用するにあたっては、製造業者等に問い合わされ、見積もり等を徴収したうえで決定されるようにしてください)
販売場所 (一社)瓦チップ研究会岐阜指定工場(有)立川実業
製品紹介

 瓦チップは、日本家屋の解体時の廃瓦をリサイクルした製品です。
瓦チップの特性は、多孔質のため透水性・保水性・通気性があり、管巻材、土壌改良材、骨材、有機培養土、ガーデニング、マルチング材、路盤材、暗渠用疎水材、水質ろ過材等幅広い分野で活用できます。
・0~3mm、3~4mm、0~5mm、5~10mm、10~30mm、0~30mm等幅広い粒度に対応し、使用用途により必要とする規格を定め、試験成績書を添付することにより、常に安心して使用できます。
・高温焼成された瓦が原料であるので、「環境基本法の規定による土壌の汚染に係る環境基準」に基づく検査を行い安全が確認されております。
・天然資材と比較し、安価で提供できます。
・大量に排出される廃瓦を計画的に破砕、分別されるために、安定供給が可能です。