ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「災害時における動物の救援活動に関する協定」締結について

災害時の動物救援活動について連携を強化するため、岐阜県は社団法人岐阜県獣医師会と協定を締結しました。

都道府県と獣医師会との同様の協定は、全国で4番目、東海地区では初となります。

1日時

 平成20年3月14日金曜日

2場所

 第一応接室

3出席者

■岐阜県

 副知事:横井篤

■(社)岐阜県獣医師会

 会長:近藤信雄

 副会長:村田憲彦

 副会長:水野拓

 開業部会長:山下正弘

4協定の概要

■対象とする動物

 原則「犬および猫」

■獣医師会の災害時の活動内容

(1)動物救援本部の設置及び運営管理に関すること

(2)被災動物の救援及び応急措置に関すること

(3)その他必要な災害応急業務に関すること

■活動の要請

 県が必要と判断したとき

■活動場所

 避難所又は災害現場に設置する被災動物救護所及び獣医師会員の診療施設

■経費負担

 獣医師会は活動に要する経費負担を県に求めない。

平成20年3月20日の様子1平成20年3月20日の様子2

平成20年3月20日の様子3平成20年3月20日の様子4