ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県民一斉防災訓練「ぎふシェイクアウト」

シェイクアウト訓練とは?

防災の日(9月1日)に合わせて、多くの県民の方に参加いただき、一斉に「姿勢を低く、頭を守り、動かない」という安全を確保する行動をとる訓練(シェイクアウト訓練)を行うことで、地震発生時における適切な行動の習得と自助・共助の取組みの強化、防災意識の向上を目的に実施します。

 

主催

岐阜県

協力:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(日本シェイクアウト提唱会議)

 

開催日時

令和元年9月1日(日)午前10時

(参加者の都合で、前後2週間程度の間で自由に時間を設定し、実施してください。)

 

申し込み方法

(1)インターネットでのお申込み

下記URLにアクセスし、参加申込専用ページからお申込みください。

 

URL:http://www.shakeout.jp/event/gifu(外部サイトへのリンク)

 お申し込みは、ぎふしぇいくあうと

(2)FAXでのお申し込み

下記、申し込みチラシに必要事項を記入の上、申し込みページ面をFAXにて送信してください。

 

 令和元年度シェイクアウトチラシ

令和元年度ぎふシェイクアウトちらし

 

 

訓練内容

それぞれの家庭・学校・事業所などで一斉に以下の3つの安全行動をとります。

 

一斉にとる安全行動

「(1)DROP!まずひくく(2)COVER!あたまをまもり(3)HOLDON!うごかない」

これらを1分間続けましょう!

 

3つの安全行動を1分間 まずひくく、あたまをまもり、うごかない

 

県から訓練開始の連絡はありませんので、参加者ごとに自由に訓練開始の方法を決めて実施してください。