ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

孤立集落における対策について

岐阜県は、中山間地などを中心に災害時に孤立するおそれがある集落が多数存在しており、平成30年7月豪雨災害では、実際に孤立状態となった集落が多数発生しました。豪雨以外にも、南海トラフ巨大地震や活断層を震源とする内陸型地震など、孤立集落の発生原因となる自然災害の発生が予想されています。

これを踏まえ、県では災害による孤立集落発生に備えた事前対策と孤立集落発生時の応急対策を計画的かつ迅速に実施するための指針を策定しました。県、市町村、集落(自治会等)等の各主体が当該指針に基づき、一体となった取り組みを推進することにより、孤立するおそれのある集落の防災体制の強化・充実を図るものです。


岐阜県孤立集落対策指針

岐阜県孤立集落対策指針本文(PDF:678KB)

(様式第1号)孤立予想集落台帳(PDF:115KB)

(様式第2号)孤立集落状況連絡票(PDF:122KB)


問い合わせ先

所属

防災課地域支援係

電話 直通:058-272-1125
内線:2747
FAX 058-278-2522
メールアドレス c11115@ppref.gifu.lg.jp