ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ダブルケアハンドブックを作成しました

ハンドブック情報

 近年、晩婚化・晩産化を背景に、子育てと親や親族の介護を同時に行う「ダブルケア」の問題が指摘されるようになってきました。
子育てや介護は精神的、体力的な負担が大きく、また、誰に相談したらよいか分からず、問題を当事者だけで抱え込みがちになってしまいます。ダブルケアを行う方はなおさらです。

 この冊子は、ダブルケアを行っている方や、今後ダブルケアの状態になるかもしれない方に、子育てや介護の相談窓口や利用できる支援制度、仕事との両立を支援する制度や、ダブルケアの体験談などをご紹介しています。

 この冊子を活用していただくことで、ダブルケアを行う方の悩みや不安が少しでも解消され、皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

タイトル 発行年月 表紙

内容

問い合わせ先

ダブルケア

ハンドブック

平成30年3月

ダブルケアハンドブック表紙画像

1.一人で悩まず、まずは相談しましょう!
2.応援メッセージ「ダブルケアが導くこれからの支え合い社会」
3.あなたが安心して子育てするために
4.あなたが介護をすることになったら
5.ダブルケアになる前に、あなたにできること
6.私のダブルケア体験談
7.ダブルケアもさまざま
8.仕事を続けたいと思うあなたに
9.応援メッセージ「ダブルケアをするあなたへ」
10.子育て・介護のお役立ちホームページ
11.セルフチェックしてみましょう!
12.マイ電話帳

地域福祉課

058-272-8261

 

【ダウンロード】ダブルケアハンドブック(PDF:5.5MB)