ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年度講演会

広く一般の方を対象とした講演会です。

 

発達障害者支援法が施行されて今年で14年目となります。しかしながら、発達障がいが脳機能の発達に関係する生まれつきの障がいとして理解され、障がいを持つ方々が真に受け容れられている社会と言うには、まだまだ多くの課題が残されています。

講師の神戸金史氏は、相模原市障害者殺傷事件の被告と面会を重ねてきました。記者と親の立場から、障がいとどう向き合っていくかをお話ししていただき、今何が必要なのかを再考する機会としたいと思います。

 

会場は瑞穂市総合センター大ホールです

多数のご参加をお待ちしています。




発達障がい理解促進講演会


日程とテーマ

曜日 時間 内容 所属 講師 定員 チラシ 申込
30 8 4

13:30-

16:00

「障害を持つ息子へ」

‐息子よ。

そのままで、いい。‐

RKB毎日放送

報道制作局次長兼

東京報道部長

神戸金史 400

PDF:422KB

終了しました