ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

【令和2年4月オープン】岐阜県障がい者総合就労支援センター

県では、障がい者の一般就労を促進し、相談から訓練、マッチング、職場定着までトータルサポートする拠点として、

ぎふ清流福祉エリア内に「岐阜県障がい者総合就労支援センター」を開所しました。

 

岐阜県障がい者総合就労支援センターの概要

名称 岐阜県障がい者総合就労支援センター
所在地 岐阜市学園町2丁目33番地

建物外観

 

構造 鉄筋コンクリート造3階建て
延床面積 2,994.94m
供用開始予定 令和2年4月
施設内容

【就労支援】岐阜県障がい者雇用企業支援センター(外部サイト)

【職業訓練】岐阜県立障がい者職業能力開発校

【職業紹介】岐阜県立ハローワーク

【定着支援】障害者就業・生活支援センター

式典の様子

令和2年3月24日に開所記念式典を開催しました。

 

【知事あいさつ】 【テープカットの様子】
知事あいさつ テープカット

 

 

 

障がい者総合就労支援センター(仮称)基本構想

県では、岐阜県障がい者総合就労支援センターの整備を推進するため、平成27年度に学識経験者、企業・医療・福祉・教育・関連行政機関等の代表から成る「岐阜県障がい者総合就労支援センター(仮称)基本構想策定検討委員会」を設置、平成28年2月に「岐阜県障がい者総合就労支援センター(仮称)基本構想」を策定しました。

 

●「岐阜県障がい者総合就労支援センター(仮称)」基本構想(平成28年2月)(PDF:2,206KB)

※開設時期について、基本構想では平成31年4月としていますが、整備地で土壌汚染が判明したことから、

 開設は令和2年4月(予定)に変更となりました。

 

●「岐阜県成長・雇用戦略2017」(平成29年3月)

 「岐阜県成長・雇用戦略2017」において、障がい者雇用について、岐阜県障がい者総合就労支援センター(仮称)を中心に、

 障がい者の一般就労に向けた支援体制強化、能力開発、職場定着の強化を図ることとしています。(29頁参照)