ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第2回岐阜県小児在宅医療実技講習会(参加者募集)

更新日:平成28年6月10日

 医療的ケアが必要な子どもが年々増加し、重症心身障がい児者として多くが在宅で生活をおくる中、その診療やケアに対応できる医師等医療従事者が不足しています。

 県では、小児・障がい児者の在宅医療に携わる人材育成を図るため、岐阜大学障がい児者医療学寄附講座・小児病態学講座と連携し、県内の小児在宅医療に関心のある医師等を対象に、小児在宅医療の基礎知識及び基本技術の習得を目的とした実技講習会を開催します。

概要

開催日 平成28年8月7日(日)
開催時間 10:00から17:00
開催場所 ソフトピアジャパンソピアホール
(大垣市加賀野4丁目1番地7)
受講者 医師:16名、看護師:24名、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士:16名
参加料

無料

(定員を超える申込みがあった場合には、書類選考を行います。受講の可否については、

 改めて連絡します。)

添付資料 報道発表資料(PDF:181kb)
添付資料 募集チラシ(PDF:4,947kb)・申込用紙(PDF:68kb)

 

プログラム

10:00から10:05開会の挨拶

矢嶋茂裕矢嶋小児科小児循環器クリニック院長、岐阜県医師会常務理事

 

10:05から10:55基調講演「小児在宅医療における多職種連携の取組み」

島津智之独立行政法人国立病院機構熊本再春荘病院小児科医師

 認定NPO法人NEXTEP理事長

 

11:00から12:20講義1「在宅人工呼吸器の基本とトラブルシューティング」

松井晃恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院臨床工学技士長

 

12:20から13:10昼食・企業展示・情報交換

 

13:10から14:10実習1「在宅人工呼吸器実習」

 

14:15から14:45講義2「摂食・嚥下の基本」

玄景華朝日大学歯学部口腔病態医療学講座障害者歯科学分野教授

 

14:45から15:15講義3「口腔ケアの実際」

栗木みゆき多治見口腔ケアグループはねっと訪問歯科衛生士

 

15:15から15:45講義4「食事介助の基本」

田本朋巳希望が丘こども医療福祉センター作業療法士

柴田一浩希望が丘こども医療福祉センター言語聴覚士

 

15:55から16:20実習2「口腔ケア実習」

 

16:20から16:45実習3「食事介助実習」

 

16:45から16:55質疑応答

 

16:55から17:00閉会の挨拶

西村悟子岐阜大学障がい児者医療学寄附講座特任准教授

 

問い合わせ先

所属 医療福祉連携推進課障がい児者医療推進係
電話 直通:058ー272ー8279
内線:2628