ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

【分類14】メリハリのある生活、生活のリズム

1.日中の離床など、メリハリのある生活。

2.毎日決まった時間に訪問することにより、生活のリズムが習慣化され、コミュニケーションがとれるようになった。

3.日中は離床を促す。

4.生活にメリハリを持たせ、適度な刺激やリズム感で気分転換を図る。

5.昼夜のけじめ(1日の日課)をつけた生活によって、昼間は活動し、夜になるとよく休まれ、問題行動も起こさなくなった。

6.デイサービスに通うことにより、生活リズムの安定を図る。

7.生活のリズムづくりにより、夜間の徘徊者が減ってきた。

8.生活のリズムをつける(朝・夕の着替え、食堂での食事など)。