ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

【分類10】仕事、役割、生きがい

1.他の入所者の世話を職員とともに行うことで、本人の役割ができ、自身の生活のハリにつながった。

2.仕事を与えると、徘徊したり、ボーッとすることなく、生き生きとした表情になる。

3.タオル・エプロンたたみ等の役割りを与えることによって、自分を必要としてくれているという気持ちにさせる。

4.施設内におけるタオルたたみ等の役割りから、自身の存在感を引き出す。

5.車いすを押すなど、他の入所者の世話を本人が希望されたら、見守りながら行ってもらう。

6.何らかの仕事(役割)を決め、お願いし、行ってもらう。.

7.他の入所者の面倒をみることが、生きがいにつながっている。

8.園内ボランティアをしてもらい、生きがいを持ってもらう。

9.(デイサービスで)認知症の方が車いすの利用者を援助し(母性愛)、生きがいを見つける。

10.人にやってもらうのでなく、自分で行う、自分で訓練をするという面の効果。

11.みんなのために、まだ自分も調理に参加できるという喜びが感じられる。