ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

大腸がん検診受診率向上事業

大腸がん検診を受けましょう!

大腸がん検診受診率向上事業啓発ポスター 

 

市町村が実施する大腸がん検診について、平成30年度は、多くの市町村で、40から69歳の方の大腸がん検診の自己負担額を「0円」(無料)としております。

 是非、この機会に大腸がん検診を受診しましょう!

※一部の市町村では、有料(500円程度)で実施しております。

 詳しくは、お住まいの市町村へお尋ねください。

 

 

大腸がん検診とは?

 大腸がん検診は、便潜血検査で行い、自宅で採取する簡単で負担の少ない検査です。

 早期のうちに発見できれば、90%以上が治ります。

 ほとんどの大腸がんは、早期のうちは自覚症状がないため、40歳以上の方は毎年検診を受けましょう。

 

 

受診についてはお住まいの市町村へ直接お問い合わせください。

下記、がん検診市町村窓口一覧をご確認のうえ、お住まいの市町村へ直接お問い合わせください。

 

がん検診市町村窓口一覧(H30.4.1時点)(PDF:76KB)

 

 

 

問い合わせ先

所属 健康福祉部保健医療課がん・疾病対策係
電話 058‐272‐1111(内2550)
FAX 058‐278‐2624
メール c11223@pref.gifu.lg.jp