ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

子ども相談センターではこんな援助をしています

イラスト 面接指導

児童福祉司、心理判定員、精神科医など専門の職員が悩みごとの相談をお受けし、子どもや家庭にあった指導・援助を行います。
必要に応じて、通所指導、カウンセリング、遊戯療法、集団指導(一部の地域のみ)など継続的に指導を行います。

イラスト 調査や訪問

必要に応じて家庭訪問をしたり、学校や保健所などの関係機関と協力して指導や援助を行います。

イラスト 診断・判定

相談によっては知能検査や性格検査などを行います。この結果に基づいて指導、助言を行います。

イラスト 一時保護

緊急に子どもの保護が必要なとき、生活指導や行動観察が必要なときなど、一時保護所にお預かりします。

イラスト 施設入所など

家庭での養育が困難であったり、生活の訓練・療育が必要な場合には、児童福祉施設などへの入所や通所ができるようにします。

イラスト 里親文字

家庭環境に恵まれないお子さんを里親に預け、家庭的な雰囲気の中で養育をしていただく活動をしています。