ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

薬剤師免許

薬剤師免許申請

申請・添付書類

1免許申請書
2申請者の戸籍謄本、抄本又は本籍の記載のある住民票の写し若しくは本籍の記載のある住民票記載事項証明書のいづれか1通

 ただし、薬剤師国家試験の申請時から氏名、性別、本籍地都道府県名又は国籍に変更がある者は、戸籍の謄本又は戸籍の抄本を添付す

 ること。

 日本国籍を有していない者は、国籍等を記載した住民票の写し又は国籍等を記載した住民票記載事項証明書
3申請者に関する医師の診断書
4登記されていないことの証明書
5登録済証明書用郵便はがき(諸手続きに必要な場合のみ)

 

※申請に係る手数料として、30,000円分の収入印紙を申請書に貼付すること。

※下記の留意事項を参照すること。

 

各種様式

1薬剤師免許申請書(PDF:45kb)
3申請者に関する医師の診断書(PDF:112kb)

 

※県立保健所・センター、薬務水道課の窓口においても、申請・添付書類を入手することができます。

 

提出先及び部数

県立保健所・センター1部

 

留意事項

1合格証書の原本を持参すること。

2戸籍謄本、抄本又は本籍の記載のある住民票の写し若しくは本籍の記載のある住民票記載事項証明書は、発行の日から6ヶ月以内のも

 のを添付すること。

3診断書は、発行の日から1ヶ月以内のものを添付すること。

4登記されていないことの証明書は、発行の日から6ヶ月以内のものを添付すること。

 

 

薬剤師名簿訂正申請及び免許証書換え交付申請

申請・添付書類

1薬剤師名簿訂正申請書
2戸籍謄本又は抄本
3薬剤師免許証書換え交付申請
4薬剤師免許証

5登録済証明書用郵便はがき(諸手続きに必要な場合のみ)

 

※申請に係る手数料として、薬剤師名簿訂正申請書には、1,000円分の収入印紙を、薬剤師免許証書換え交付申請には、2,750円分の収入印紙を申請書に貼付すること。

※下記の留意事項を参照すること。

※薬剤師名簿訂正申請に係る手数料の取扱いが見直され、訂正する登録事項の数に関係なく「1通の訂正申請につき1,000円」となりました。

 

各種様式

1薬剤師名簿訂正申請書(PDF:36kb)
2薬剤師免許証書換え交付申請(PDF:34kb)

 

※県立保健所・センター、薬務水道課の窓口においても、申請・添付書類を入手することができます。

 

提出先及び部数

県立保健所・センター1部

 

留意事項

1戸籍謄本及び抄本は発行の日から6ヶ月以内のものを添付すること。

2変更の事実があった日から30日を超えている場合は、遅延理由書を添付すること。

 

 

薬剤師免許証再交付申請

申請・添付書類

1薬剤師免許証再交付申請書
2破り又は汚した免許証
3戸籍謄本又は抄本若しくは本籍の記載のある住民票の写し又は本籍の記載のある住民票記載事項証明書

 

※申請に係る手数料として、2,750円分の収入印紙を申請書に貼付すること。

※下記の留意事項を参照すること。

 

各種様式

1薬剤師免許証再交付申請書(PDF:38kb)

 

※県立保健所・センター、薬務水道課の窓口においても、申請・添付書類を入手することができます。

 

提出先及び部数

県立保健所・センター1部

 

留意事項

戸籍謄本又は戸籍抄本並びに本籍の記載のある住民票の写し又は本籍の記載のある住民票記載事項証明書は、発行の日から6ヶ月以内のものを添付すること。

 

 

薬剤師名簿登録消除申請について

申請・添付書類

〇死亡又は失踪の理由以外の申請(本人が申請する場合)

1薬剤師名簿登録消除申請書(死亡又は失踪の理由以外の申請)(様式第一)
2薬剤師免許証

 

〇死亡又は失踪の理由による申請(死亡等により届出義務者が申請する場合)

1薬剤師名簿登録消除申請書(死亡又は失踪の理由による申請)(様式第二)
2遅延理由書(死亡又は失踪宣告後、30日を超えて申請する場合)
3死亡又は失踪の事実が確認できる書類
(死亡診断書(死体検案書)、戸籍謄本又は抄本、失踪宣言を証する書類の原本又は写し等事実が確認できる書類を添付すること)
4薬剤師免許証

 

各種様式

〇薬剤師名簿登録消除申請書(死亡又は失踪の理由以外の申請)(様式第一)(PDF:31kb)

〇薬剤師名簿登録消除申請書(死亡又は失踪の理由による申請)(様式第二)(PDF:36kb)

 

※県立保健所・センター、薬務水道課の窓口においても、申請・添付書類を入手することができます。

 

提出先及び部数

県立保健所・センター1部