ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

重症心身障がい児者看護人材育成研修を開講します

 近年、継続的に医療的ケアを必要とする重症心身障がい児者が増加する一方で、そのケアの現場で重要な役割を担う看護師は慢性的に不足しています。

 県では、重症心身障がい児者のケアに関して、必要な医療技術に加え、本人や家族に対する心理的なケアまでを含めた専門的知識・技術等を持った看護師の育成を目的として、平成26年度から「重症心身障がい児者看護人材育成研修」を実施しています。

 全13日間、計78時間にわたる今年度の研修がスタートするにあたり、下記のとおり開講式を開催しますのでお知らせします。

 

開講式の概要

日程

平成30年6月4日(月)9:30から10:00

(開講式に引き続いて講義が行われます)

開催場所 名称 OKBふれあい会館第1棟5階(公社)岐阜県看護協会特別研修室
所在地 岐阜市薮田南5-14-53
次第

1開会

2受講者紹介

3石山光枝(公社)岐阜県看護協会長あいさつ

4松原繁俊県医療福祉連携推進課長あいさつ

5閉会(引き続き、講義に移行)

受講者数

29名(保健師・看護師・准看護師)

<受講者の勤務先別内訳>

訪問看護ステーション13、病院6、福祉施設8、その他2

報道発表資料

発表資料

報道発表資料(PDF:239KB)

プログラム(PDF:189KB)

 

      問い合わせ先

      所属 医療福祉連携推進課障がい児者医療推進係
      電話 直通:058-272-8279
      FAX 058-278-2871
      メールアドレス c11230@pref.gifu.lg.jp