ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

在宅医療看護人材育成研修「摂食嚥下リハビリ・口腔ケア実技講習会」を開講

○重症心身障がい児者看護人材育成研修のフォローアップ研修

継続的な医療的ケアを必要とする重症心身障がい児者の増加に伴い、そのケアの現場で重要な役割を担う看護師に対しては、個々の障がい児者に対応し得る様々な看護力が求められています。

県では、こうした重症心身障がい児者看護に関する医療技術等の向上を図るため、平成26年度から実施中の重症心身障がい児者看護人材育成研修の内容から、特に呼吸介助手技と摂食嚥下リハビリ・口腔ケアについて、より実践的に学ぶことを目的としたフォローアップ研修を実施することとし、現在、前年度の研修修了者等を対象として受講生を募集しております。

この研修は、重症心身障がい児者看護人材育成研修の受講生から、より実践的な内容を学びたいとの要望を受けたことを踏まえて平成27年度から開催しているものですが、都道府県が重症心身障がい児者看護人材の育成について、実技を伴う専門的な講習会を開催するのは全国的にも珍しく、先駆的な取り組みです。

募集概要

日時

平成28年10月30日(日)8時50分から16:00

場所 名称 朝日大学2号館2F臨床系第一実習室
所在地 瑞穂市穂積1851
電話番号 058-329-1111
募集人数

40名

※定員を超える申込みがあった場合には、選考を行います。受講の可否については、岐阜県看護協会より改めてご連絡いたします。

対象 重症心身障がい児者看護人材育成研修修了者及びその他医療機関、福祉施設等に従事する看護師等
講師

朝日大学歯学部口腔病態医療学講座障害者歯科学分野教授玄景華

多治見口腔ケアグループはねっと代表栗木みゆき

研修インストラクター

応募期間 平成28年7月1日(金)から平成28年7月15日(金)
応募方法

申込書に必要事項を記入し、公益財団法人岐阜県看護協会宛てにメールまたはFAXで送付。申込書は岐阜県看護協会のホームページからダウンロード可能。

添付資料 ・プログラム(PDF:173kb)・申込書(EXCEL:15.2kb)

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:241kb)

 

問い合わせ先

所属 医療福祉連携推進課障がい児者医療推進係
電話 直通:058-272-8279
内線:2627
FAX 058-278-2871
メールアドレス ogawa-eisuke@pref.gifu.lg.jp