ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

医療費の助成

指定難病の患者に対する医療費助成

 平成26年5月23日に成立した「難病の患者に対する医療等に関する法律」により、平成27年1月1日から、指定難病の患者の方に対する新たな医療費助成制度が始まりました。

 *詳細はこちらをクリックして下さい

 

 

特定疾患医療費の助成

 当事業は、国の定める指定難病に罹患された患者さんに対し、指定難病の治療に係る医療費補助することにより、医療の確立、普及を図るとともに、併せて患者家族の医療費の負担軽減に資することを目的とする制度です。

 *詳細はこちらをクリックして下さい

 

 

小児慢性特定疾病医療費助成

 児童福祉法の規定に基づき、厚生労働省の定める疾病(14疾患群704疾病)にかかっている児童を対象とし、健全育成の観点から、患児家庭の医療費の負担軽減につながるよう、医療費の自己負担分を補助する制度です。

 *詳細はこちらをクリックして下さい

 

 

結核医療の助成

結核医療費公費負担申請書

 

 

特定不妊治療の助成

 医療保険が適用されず、高額な医療費がかかる特定不妊治療(体外受精・顕微授精)に要した費用の一部を助成し、子どもを生み育てやすい環境づくりを推進します。

 また、平成27年4月1日より男性不妊治療(TESA,MESA等)の治療についても上乗せ助成を開始しました。

 *詳細はこちらをクリックして下さい

 

 

肝炎治療医療費の助成

 ○B型ウイルス性肝炎及びC型ウイルス性肝炎の根治を目的として行うインターフェロン治療
○B型ウイルス性肝炎に対して行われる核酸アナログ製剤治療


 保険適用となっているこれらの治療にかかる医療費を助成する制度です。

 *詳細はこちらをクリックして下さい

 

 

      肝炎ウイルス陽性者の方への初回精密検査費用助成

       県又は市町村が実施した肝炎ウイルス検診において陽性と判断された方に、検査費用を助成します。

       *詳細はこちらをクリックして下さい

       

       

      慢性肝炎患者等の方への定期検査費用助成

       肝炎ウイルスを原因とする慢性肝炎・肝硬変・肝がん(治療後の経過観察の方を含む)の患者の方で、住民税非課税世帯の方を対象に、定期検査の費用を助成します。

       *詳細はこちらをクリックして下さい

       

       

      アスベスト健康被害救済の助成

      「石綿による健康被害の救済に関する法律」により、中皮腫、石綿による肺がん、著しい呼吸障害を伴う石綿肺、著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚について、医療費、弔慰金などの救済給付が受けられます(労働災害補償の対象となる方を除く)。詳しくは、お問い合わせください。

       *制度については独立行政法人環境再生保全機構のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

       *リーフレット「その病気、その症状は石綿が原因かもしれません」(PDF;1089KB)