ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

先輩からのメッセージ

校舎正面玄関の写真 球技大会の集合写真

平成26年度卒業生出身校:益田清風高校就職先:岐阜県立多治見病院

 日々の講義や実習から様々な考えを知り、深めることができます。看護の勉強は専門的なことを沢山覚えなければならないため、難しいことが多く悩むことばかりですが、実習での実践や先生方の丁寧な指導により、理解ができると楽しくなってきます。また、1クラス30人と少人数のため、看護師を目指す仲間と助け合い、笑い合いながら夢に向かって頑張ることができました。ここでの出会い、学びは私の大切な宝物です。下呂看護専門学校に入学し、素敵な看護師を目指してください。

 

平成26年度卒業生出身校:大垣西高校就職先:大垣市民病院

 下呂看護専門学校は、1学年30人と少人数であるため、一人ひとりがきめ細やかな指導を受けることができます。寮では、みんなで一緒にご飯を食べたり、温泉に入ったり、そして先輩との関わりも多くあり、分からないことや不安なことなどを気軽に聞くことができます。看護の勉強は覚えることが多いですが、熱心に教えて下さる先生方のもと、同じ目標を目指す者同士、互いに助け合いながら日々学んでいます。私にとって3年間仲間と共に学び、歩んできたことはかけがえのない時間となりました。是非、この学校に入学して、素敵な看護師を目指してください。

 

平成25年度生(3年生)出身校:加茂高校

 下呂看護専門学校は、1学年30人と少人数であり、クラスはとても仲が良く、互いに教え合い支え合いながら勉学に励んでいます。他学年との交流も多く、分からないことに対して的確なアドバイスをして下さる先輩方は心強い存在であり、先生方も一人ひとりに丁寧に指導をして下さいます。また、寮での生活は勉学に励む日々の中でも仲間と一緒に過ごす楽しい時間となっています。看護の勉強は難しいことも多く大変ですが、共に頑張る仲間がいることで、充実した学校生活を送っています。

 

平成25年度生(3年生)出身校:益田清風高校

 クラスが少人数であるため、看護師という同じ目標を志す仲間たちとお互いに高め合いながら学習することができます。私は寮生活ではないので、みんなの輪に入っていけるか不安でしたが、学校の行事や日々の授業での関わりを通してすぐに溶け込むことができました。勉強に実習と大変なことも多いですが、先生や先輩の手厚いご指導や仲間との支え合いで乗り切ることができます。ぜひ、下呂看護専門学校に来て充実した学校生活を送りましょう。

 

平成25年度生(2年生) 出身校:長良高校

 下呂看護専門学校は、先生方や他学年との関わりが深く、学習面・生活面などにおいての指導を受けたり、相談することができます。1クラス30人と少人数ですが、その分、より深い信頼関係が築け、お互いを高め合うことができます。また、年齢・性別関係なく仲が良く、毎日楽しい学校生活を送っています。実習や学習で大変な時もありますが、仲間と共に支え合っています。私は寮に入っていますが、仲間との共同生活は楽しかったり、時に刺激を受けたりと充実した毎日です。

 

平成26年度生(2年生)出身校:社会人

 社会人として年が離れたクラスメイトと一緒に学校生活を送るのは大変な時もありますが、勉強になる場面も多くあり、毎日とても充実しています。また、先生方はとても話しやすく、疑問点を気軽に質問することができ、学習に取り組みやすい環境だと思います。社会人であっても現役学生であっても看護学は一からのスタートです。勉強へのブランクは全く関係ありません。目標に向かって共に学んでいきましょう!