ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

事業活動の再開・継続に伴う感染防止対策(マニュアル作成)について

 事業者の皆様におかれましては、事業活動の再開や継続にあたり、お客様や従業員を新型コロナウイルス感染症から守るためにも、感染拡大を防止するための対策を徹底していただく必要があります。

 このため、岐阜県では「コロナ社会を生き抜く行動指針」を定め、共通して実施していただきたい「共通事項」とともに、施設類型や業態ごとに特に留意いただきたい点を「個別事項」としてお示ししています。また、国においては業種別ガイドラインが順次公表されています。

 これらの指針やガイドライン等を参考として、各事業所・店舗にて、具体的な運営マニュアルを作成いただき、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。


 特に、これまでにクラスターが発生するなど感染リスクが高い業種(接待を伴う飲食店、カラオケボックス、ライブハウス、スポーツジム)については、県行動指針に沿ったマニュアルを作成いただき、市町村へ提出し、確認を受けていただきますよう、よろしくお願いします。



「コロナ社会を生き抜く行動指針」(令和2年5月15日策定(令和2年9月19日変更))

 

 (参考)令和2年9月11日付内閣官房事務連絡「11月末までの催物の開催制限等について」(PDF:2,178KB)



国が公表する業種別ガイドライン


参考:業種別ガイドライン(抜粋)



問い合わせ先

行動指針に関する相談窓口(コールセンター)

  • 電話番号:058-272-8115
  • 受付時間:8時30分から17時15分まで