ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年住宅・土地統計調査へのご協力ありがとうございました

 ご協力ありがとうございました。

 

平成30年住宅・土地統計調査の概要

調査の目的

 住戸(住宅及び住宅以外で人が居住する建物)に関する実態並びに現住居以外の住宅及び土地の保有状況、その他住宅等に居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連施策の基礎資料を得ることを目的としています。

 なお、調査は、昭和23年以降5年ごとに実施しており、平成30年調査は、15回目に当たります。

 

調査日

 平成30年10月1日現在

 

調査の対象

 【岐阜県】県内全市町村(3,814調査単位区)において約64,000住戸・世帯を無作為抽出

 【全国】約22万調査単位区、約370万住戸・世帯を無作為抽出

 

調査事項

 ・住宅等に関する事項(居住室数及び広さ、所有関係、敷地面積、構造、建て方等)

 ・世帯に関する事項(世帯の構成、年間収入、通勤時間、入居時期等)

 ・現住居以外の住宅及び土地に関する事項(所有数、面積、所在地、土地の利用状況等)等

 

調査の方法

 調査は、県が任命する統計調査員が、調査世帯ごとに、調査票を配布し、回収及び質問することにより行います。
なお、調査票の提出に代えてパソコンやスマートフォンからのインターネットによる回答も可能です。

 調査票は、世帯が記入する欄については、世帯主等が記入し、調査員が記入する欄については、調査員が世帯主等に質問するなどして記入します。
空き家などの居住世帯のない住宅については、統計調査員が外観等から判断することにより、調査項目の一部について調査します。

 

過去の調査結果

 平成25年住宅・土地統計調査

 平成20年住宅・土地統計調査

 平成15年住宅・土地統計調査

 

総務省統計局-平成30年住宅・土地統計調査ページ

 詳細については、総務省統計局のホームページをご覧ください。(外部サイトへ)

 

 

 

問い合わせ先

 岐阜県環境生活部統計課人口労働係

 〒500-8570岐阜市薮田南2-1-1
電話(代表)058-272-1111内線2088
(直通)058-272-8184