ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年度学校保健統計調査(速報)

更新日:平成30年12月21日

記者発表資料(PDF:157KB)

調査の概要・調査結果の概要(PDF:921KB)

統計表(表紙)(PDF:63KB)

 第1・2表_年齢別平均身長・体重の推移(岐阜県)(Excel:90KB)

 第3・4表_肥満傾向児・痩身傾向児の出現率(岐阜県)(Excel:46KB)

 第5ー1表_年齢別疾病・異常被患率等(岐阜県)(Excel:343KB)

 第5ー2表_年齢別疾病・異常被患率等(全国)(Excel:307KB)

 第6表___年齢別身長・体重の平均値及び標準偏差(6-1岐阜県・6-2全国)(Excel:66KB)

調査結果の概要

【発育状態調査】

 調査実施校に在籍する5~17歳の児童等を対象に調査を実施。年齢別男女別に抽出された者を調査対象としている。

 

○身長・体重ともに全国平均を下回る傾向

 ・身長は男子が6・16・17歳、女子が8・15・16歳で全国平均を上回ったが、それ以外の年齢では全国平均と同じか下回った。

 ・体重は男子が6・16・17歳、女子が8歳で全国平均を上回ったが、それ以外の年齢では全国平均と同じか下回った。

 

○親の世代(30年前)と比較すると、高等学校(15~17歳)の男子が身長・体重ともに親世代を上回る

 ・身長は男子の6・7・9~17歳、女子の8~16歳で親世代を上回った。

 ・体重は男子の6~12・15~17歳、女子の7~12・14・16歳で親世代を上回った。

 

○肥満傾向児の出現率は女子が全国平均を下回る傾向、痩身傾向児の出現率は女子が中学校以降(12~17歳)で全国平均を上回る傾向

 ・肥満傾向児の出現率は、男子は7・8・10・12~15・17歳で全国平均を下回り、女子は5~7・9~13・15~17歳で全国平均を下回った。

 ・痩身傾向児の出現率は、男子は10・12・14・15・17歳で全国平均を上回り、女子は5・12~14・16・17歳で全国平均を上回った。

 

【健康状態調査】

 調査実施校に在籍する5~17歳の児童等を対象に調査を実施。在学者全員を調査対象としている。一部検査項目については年齢を限定して調査。

 

○永久歯のむし歯等の本数(12歳対象)は全国平均を下回る

 ・全国平均の0.74本より少ない0.4本