ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

中津川市と県立森林文化アカデミーが連携協定を締結!

2019年4月10日(水曜日)

協定書にサインする中津川市の青山市長(左)と森林文化アカデミーの涌井学長(右) 協定式の様子

中津川市と県立森林文化アカデミーは、10日に連携協定を締結し、地域の森林文化を守り育て次世代へ継承する活動や、森林・林業・木材産業の担い手育成及び振興など、森林の恵みを持続的に享受できる社会の実現に向けて連携・協力していくこととなりました。
今後は、森林教室への講師派遣、林業グループ等の指導者の研修、奨学金制度の設立等の事業が行わる予定です。
協定式で涌井学長は「協定により、中津川市に今も色濃く残る森林文化を守り育て、次世代に継承するための取組が促進される」と述べ、中津川市の青山市長は「4年前から念願であった森林文化アカデミーとの連携協定が締結できた。今後の取組に期待している」と述べました。


関連するホームページ

中津川市・岐阜県立森林文化アカデミー連携協定締結式の開催

問い合わせ先

岐阜県立森林文化アカデミー

TEL:0575-35-2535/FAX:0575-35-2529/c21907@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事