ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

大河ドラマ「麒麟がくる」放送決定!「地歌舞伎特別公演と歴史講演」を開催

2019年4月6日(土曜日)

あいさつする古田知事 東濃地歌舞伎中津川保存会が光秀を主人公とした歌舞伎を披露

2020年放送開始となる明智光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟がくる」では、岐阜を舞台に若き日の光秀の活躍が描かれます。放送開始に向けた機運醸成のため、光秀をテーマとした地歌舞伎の特別公演と歴史講演会が6日にぎふ清流文化プラザで開催されました。
古田知事は「県内には、光秀に関する史跡があり、それらゆかりの地が連携して、土産物開発や観光マップ製作などの活動を行っている。今後、より一層県の魅力を発信していきたい」とあいさつしました。
会場では、光秀や関ケ原古戦場に関する展示や土産物販売も行われました。


関連するホームページ

2019年大河ドラマ「麒麟がくる」放送決定2019年「道三まつり」協賛特別企画「地歌舞伎特別公演と歴史講演」の開催


問い合わせ先

観光企画課

TEL:058-272-8084/FAX:058-278-2674/c11334@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事