ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会総会」が開催されました

2019年4月3日(水曜日)

総会の様子 ロゴマークが発表されました

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀にゆかりのある県内8市町、観光団体、県などで構成された「岐阜県大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会」の総会が3日、県庁にて開催されました。
総会では、今年度の事業計画について話し合われ、また、キャンペーンロゴマークの発表も行われました。今後、ロゴマークは、協議会のPR事業や開発したお土産などのデザインに使用されます。
総会で古田知事は「大河ドラマ館を中心とした周遊観光促進や共通のロゴマークを使用した土産品の開発など、画期的な取り組みを予定している。各所と連携をとりながら進めていきたい」と述べました。


関連するホームページ

岐阜県大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会総会の開催

問い合わせ先

観光企画課

TEL:058-272-8795/FAX:058-278-2674/c11334@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事