ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

大河ドラマ「麒麟がくる」で岐阜の魅力発信!第2回WGの開催

2019年3月8日(金曜日)

ワーキンググループの様子 明智光秀にちなんだ商品開発の例

2020年の放送に向け、「岐阜県大河ドラマ『麒麟がくる』推進協議会」は8日、第2回東美濃ワーキンググループを可児市の花フェスタ記念公園で開催しました。本協議会は、県や明智光秀ゆかりの県内市町、観光関係団体などで構成されています。
会議では、ドラマ放送中に関連展示などを行う大河ドラマ館を中心とした東美濃エリアの魅力の創出、発信について意見交換が行われ、明智光秀ゆかりの祭りや城跡などの地域資源を活用した取り組みのほか、光秀にちなんで開発されたグッズやグルメの紹介がありました。


関連するホームページ

岐阜県大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会第2回土産物ワーキンググループの開催


問い合わせ先

地域産業課

TEL:058-272-8362/FAX:058-278-2656/c11355@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事