ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

日本ラグビーフットボール協会等の関係者が知事を訪問!

2019年1月31日(木曜日)

知事と日本ラグビーフットボール協会の関係者ら 知事にチャリティマッチ大会について説明する関係者ら

2月2日、岐阜市の長良川競技場にて行われる「バローグループpresents日仏ラグビーチャリティマッチ2019~FORALL復興~」の関係者らが1月31日に県庁を訪れ、知事に意気込みを語りました。
県内で2回目の開催となる今回のチャリティマッチでは、日本のトップリーグ選抜選手と世界最高峰の強さを誇るフランスの強豪チーム(ASMクレルモン・オーヴェルニュ)が対戦します。
日本の選抜チームを率いるニュージーランド出身のデーブ・ディロン監督(神戸製鋼)は「岐阜は母国と風景が似ている」と述べ、「一丸となって戦う準備はできている」と話しました。
知事は「W杯の前哨戦を岐阜で開催できるのはありがたい。頑張ってほしい」とエールを送りました。


関連するホームページ

日本ラグビーフットボール協会等知事訪問


問い合わせ先

地域スポーツ課

TEL:058-272-1836/FAX:058-278-2604、c11172@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事