ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に岐阜県ブースを出展!

2019年1月18日(金曜日)から22日(火曜日)

開会の鏡開きの様子 商談の様子

県は、1月18日から22日にパリで開催された世界最大規模の国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に「SEBASTIANCONRANGIFUCOLLECTION(セバスチャンコンランギフコレクション)」と題して3年連続3回目となる県産品の出展をしました。この見本市では英国の著名デザイナー、セバスチャン・コンラン氏と県内の16社が共同開発した木工品や刃物、陶器など102点の商品が世界のバイヤーに紹介されました。
オープニングセレモニーで神門副知事は「岐阜の県産品が広く世界に発信され、さらなる岐阜のモノづくりの発展につながれば」と期待を寄せ、鏡開きで開幕を祝いました。


関連するホームページ

国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に岐阜県ブースを出展!


問い合わせ先

海外戦略推進課

TEL:058-272-8090/FAX:058-278-2603、c11336@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事