ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

空手の国際大会で優勝した選手が知事を訪問!

2018年11月29日(木曜日)

左から岩永唯伽選手、岩永勝亮選手、井土直樹(いづちなおき)師範代 知事に優勝の報告をする選手たち

極真空手道の国際大会で優勝した中学2年生の岩永勝亮(いわながしょうすけ)選手(14)と、小学5年生の岩永唯伽(いわながゆいか)選手(11)が29日に県庁を訪れ、知事に結果を報告しました。
8月に中国で開催された国際大会で優勝した唯伽選手は「体が大きな相手にも勝つことができてうれしい」と話しました。また、9月にロシアで行われたヨーロッパ選手権の組手の14かから15歳男子の55キロ未満級に出場し、2度目の優勝を果たした勝亮選手は「もっと上の世界で活躍できる選手になりたい」と抱負を述べました。
古田知事は「これからも精進し、勝ち続けてほしい」と2人を激励しました。


関連するホームページ

「極真空手道国際大会」で優勝した岩永勝亮選手と岩永唯伽選手が知事を訪問します


問い合わせ先

地域スポーツ課

TEL:058-272-8762/FAX:058-278-2604、c11172@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事