ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

全国アビリンピック優勝選手が河合副知事を訪問!

2018年11月28日(水曜日)

メダルをかけた山田選手と河合副知事 河合副知事に大会の様子を報告する山田選手

11月に沖縄県で行われた第38回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)の表計算競技で、金賞及び厚生労働大臣賞を受賞した山田真司選手が28日に県庁を訪れ、河合副知事に結果を報告しました。
表計算競技は、表計算ソフトを使って75分以内に表やグラフを作成、データを処理し、正確さなどを競います。岐阜市内の会社でパソコンでのデータ入力などをおこなう山田さんは、銀賞を獲得した前回の課題を踏まえ、スピードを上げる練習を重ねて大会に臨みました。河合副知事は「集中力の必要な競技で、立派なメダルに輝いた」とたたえました。


関連するホームページ

第38回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)で金賞及び厚生労働大臣賞を受賞した山田真司選手が河合副知事を訪問


問い合わせ先

労働雇用課

TEL:058-272-8397/FAX:058-278-2676、c11367@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事