ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

神門副知事がスペイン・カナダを訪問!

2018年10月28日(日曜日)から11月30日(土曜日)

加子母歌舞伎保存会の公演「俊寛(しゅんかん)」 合意書を交わす神門副知事(左)とガイ会長(右)

神門副知事は10月28日から11月3日にかけてスペインとカナダを訪問しました。
10月29日には、スペインのサラマンカ大学創立800周年を記念し、県内の保存会が岐阜の伝統芸能・地歌舞伎を披露しました。上演に先立ち、神門副知事は「日本とスペインとの国交樹立150周年の節目に皆さんと交流できることに感謝したい」とあいさつしました。
また11月1日には、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、カナダ陸上競技連盟と岐阜メモリアルセンターをカナダチームの事前合宿に利用することについて合意しました。カナダ陸連会長と合意書を取り交わした神門副知事は「選手が良い成績を残せるよう万全の準備をしたい」と歓迎しました。


関連するホームページ

スペイン・サラマンカでの「岐阜の地歌舞伎」公演の開催及びカナダ陸上競技連盟との一般合意書締結式について


問い合わせ先

文化創造課

TEL:058-272-8241/FAX:058-278-3529、c11146@pref.gifu.lg.jp

地域スポーツ課

TEL:058-272-8762/FAX:058-278-2604、c11172@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事