ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県民からのメッセージと県産花きで医療従事者を応援・激励

2020年5月29日(金曜日)

県立下呂温泉病院での贈呈の様子 

 県及び清流の国ぎふ花き戦略会議では、新型コロナウイルス感染症が大きな影響を及ぼしている中で、最前線に立つ医療従事者を応援・激励するメッセージを添えた花束の贈呈や、花飾りを実施しています。
第1弾として5月29日、県立下呂温泉病院において、県産花きを使用した花束と、医療従事者を応援するメッセージポスターの贈呈を行いました。
同院の大平院長は「美しい花束と激励のメッセージは、最前線に立つ職員を大いに励ましてくれる。今後も感染拡大の第2波に備えて頑張っていきます」と話されました。
今後も県内の医療機関において、花飾りを実施する予定です。


関連するホームページ

県民からのメッセージと県産花きで医療機関従事者を応援・激励します

 


問い合わせ先

清流の国ぎふ花き戦略会議

(事務局:農産園芸課/TEL:058-272-8428/FAX:058-278-2692/c11423@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事