ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「エンジン01(ゼロワン)in岐阜」プログラムを発表!

2020年2月17日(月曜日)

フォトセッションの様子 会見の様子

約120名もの文化人や知識人らが岐阜に集結し、講座やイベントを展開するオープンカレッジ「エンジン01in岐阜」の開催に向け、17日、県庁でエンジン01文化戦略会議(代表:林真理子幹事長)と地元実行委員会(会長:知事)の合同記者会見を行いました。
会見では、岐阜大学で展開する一般講座(全83講座)や中高生向けの無料職業講座「ハローワーク」(全32講座)などのプログラム内容を発表。
大会委員長を務める県美術館の日比野克彦館長は、「講座ではその道のプロが分かりやすく解説をするので、『ナンヤローネ?』と気になった内容について、ぜひ気軽に申し込んで参加してもらい、自分なりの行動を起こすきっかけとなれば」と呼びかけました。
「エンジン01in岐阜」は、5月29日から3日間にわたって開催され、一般講座や中高生向け「ハローワーク」を行うほか、岐阜市内のレストランや食堂で飲食を交えて講師と参加者が語らう「夜楽(やがく)」などが予定されています。


関連するホームページ

「エンジン01(ゼロワン)in岐阜」のプログラム発表(合同記者会見)について


問い合わせ先

文化創造課

TEL:058-272-8246/FAX:058-278-3529/c11146@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事