ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜・リトアニア交流推進会議を開催!

2020年2月4日(火曜日)

会議に出席する知事(中央) 会議の様子

第二次世界大戦中に「命のビザ」を発給し、多くのユダヤ人を救ったことで知られる県出身の外交官・杉原千畝の生誕120年、命のビザ発給80年を機に、さらに更なる交流を深めるため、4日、県庁で岐阜・リトアニア交流推進会議を開催しました。
会議には、駐日リトアニア公使参議官のアルギマンタス・ミセヴィチュス氏、高山市長、八百津町長、岐阜大学の森脇学長らが出席。リトアニア・カウナス市における記念碑の設置など、「杉原千畝イヤー」となる2020年における岐阜とリトアニアの交流事業について情報共有しました。
知事は「リトアニアと県の取り組みが向上効果を得るよう連携していきたい」と述べました。


関連するホームページ

2020年杉原千畝生誕120年・命のビザ発給80年岐阜・リトアニア交流推進会議


問い合わせ先

国際交流課

TEL:058-272-8175/FAX:058-278-2603/c11345@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事