ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

大河ドラマ「麒麟がくる」パブリックビューイング&トークイベントを開催!

2020年1月19日(日曜日)

可児市でのパブリックビューイング&トークイベントの様子 

県ゆかりの武将、明智光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟がくる」の放送開始にあたり、19日、岐阜市と可児市にて初回放送のパブリックビューイング及びトークイベントを開催しました。岐阜市会場では、知事が「待ちに待ったという表現がこれほどふさわしい大河ドラマはない。『麒麟がくる』で岐阜県を大いに発信したい」と挨拶。
また、斎藤道三役の本木雅弘さんが来場し、会場は大いに盛り上がりました。
可児市会場では藤田伝吾役の徳重聡さんが来場し、役に対する思いや撮影時のエピソードを披露しました。パブリックビューイング後には、サプライズゲストとして岐阜市から移動した本木雅弘さんも来場しました。


関連するホームページ

大河ドラマ「麒麟がくる」初回放送パブリックビューイング及びトークイベントの開催(岐阜市会場)


問い合わせ先

観光企画課

TEL:058-272-8795/FAX:058-278-2674/c11334@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事