ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県とモロッコ王国手工芸庁が、モロッコ・ロイヤルローズガーデンの改修に係る覚書を締結!

2019年11月8日(金曜日)

左から、建築家のモハメド氏、ラシャッド大使、アブダラ手工芸庁長官、知事 覚書締結の様子

可児市の花フェスタ記念公園内「モロッコ・ロイヤルローズガーデン」の改修にあたり、8日、県はモロッコ王国の手工芸庁と、改修に係る基本方針などを定めた覚書を結びました。
覚書締結後、知事は「今回の改修工事は友好交流の象徴的な共同プロジェクト。モロッコ王国との友好関係を一層強化できれば」と述べました。
今後は、モロッコ王国の全面的な協力の下、現地の技術者らがモザイクタイルや大理石などの資材を使って、伝統的なモロッコの庭園を再現する改修作業を行い、来年6月のオープンを目指します。


関連するホームページ

花フェスタ記念公園モロッコ・ロイヤルローズガーデンの改修に係る覚書締結式


問い合わせ先

都市公園課

TEL:058-272-8658/FAX:058-278-2776/c11669@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事