ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ブランド柿「天下富舞」を知事に贈呈!

2019年11月8日(金曜日)

知事(左)と岐阜県園芸特産振興会果樹部会かき専門部長の松尾氏(中央)、名誉顧問の加藤氏(右) 「天下富舞」を知事に贈呈する様子

岐阜県のブランド柿「ねおスイート」の中で、特に品質の良い柿「天下富舞(てんかふぶ)」の生産者やJA全農岐阜の関係者らが、8日、県庁を訪れ、「天下富舞」を知事に贈呈しました。
「天下富舞」は、県が開発した柿の新種「ねおスイート」の中で特に品質の良い柿です。「天下富舞」という名前は、岐阜ゆかりの戦国武将、織田信長が用いた朱印「天下布武」からとった造語で、柿を手に取った方に「富」が「舞う」ことを願い名付けられました。「ねおスイート」のうち、糖度が18度以上で、大きく、色・形の良い果実が「天下富舞」として出荷されます。10月に行われた初競りでは、最高級品の「天下人」(2個入り)が75万6千円(税込み)で落札されました。
知事は「サクサクとしていて、甘みが強い。天下富舞が高品質で高い評価を受けると、岐阜の柿のアピールにつながる」と話しました。


関連するホームページ

ブランド柿「天下富舞」知事贈呈


問い合わせ先

農産園芸課

TEL:058-272-8428/FAX:058-278-2692/c11423@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事