ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

世界最大規模のピアノコンペで金賞に輝いた神原さんが喜びを報告!

2019年10月31日(木曜日)

賞状を手にする平木副知事(左)、神原さん(中央)、名古屋音楽大学の関本特任准教授(右) 面談の様子

第43回ピティナ・ピアノコンペティションソロ部門G級(22歳以下)において金賞に輝いた岐阜市出身の神原雅治(かんばらまさはる)さんが、31日、県庁を訪れ、平木副知事に受賞の喜びを報告しました。
ピティナ・ピアノコンペティションは、国内で1977年から毎年開催されており、予選から決勝まで参加者のべ45,000組を誇る、国内のみならず世界でも最大規模の大会です。
神原さんは「イメージ通りの演奏ができた。将来は海外で学びたい」と話しました。平木副知事は「神原さんの功績は、次の世代の人に勇気を与えてくれる。今後も頑張ってほしい」と激励しました。


関連するホームページ

第43回ピティナ・ピアノコンペティションソロ部門G級で金賞を受賞した神原雅治氏が平木副知事と面談します


問い合わせ先

文化創造課

TEL:058-272-8245/FAX:058-278-3529/c11146@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事