ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県初の女流棋士が知事を訪問!

2019年10月18日(金曜日)

握手を交わす山口仁子梨さんと知事 面談の様子

10月1日付けで、(公財)日本将棋連盟関西本部所属の女流棋士(プロ棋士)となった高校2年生の山口仁子梨(やまぐちにこり)さんが、18日、県庁を訪れ、知事に報告をしました。
中学時代に本格的に将棋を始めた山口さんは、今年の7月に全国高校将棋選手権大会兼全国高校総合文化祭将棋部門全国大会の女子団体戦で優勝。9月に女流棋士の資格を取得し、プロ棋士となりました。
山口さんは「女流棋士になったからには、タイトルを目指して頑張りたい」と決意を語りました。
知事は「集中できることがあるのは素晴らしい。この次はぜひ優勝カップを見せてほしい」と今後の活躍に期待を寄せました。


関連するホームページ

岐阜県初の女流棋士山口仁子梨さんが知事を訪問します


問い合わせ先

文化創造課

TEL:058-272-8241/FAX:058-278-3529/c11146@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事