ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

知事がオーストラリアを訪問!飛騨牛プロモーションを実施

2019年9月11日(水曜日)

グローバル・ミート社との覚書締結式 有名料理学校における飛騨牛アカデミー視察

知事は昨年度飛騨牛の取り扱いを開始したメルボルンにおいて、さらに認知度と流通を拡大するため、飛騨牛のPRを行いました。
11日には、オーストラリア最大級の有名料理学校「ウィリアム・アングリス・インスティテュート」を訪問し、学生対象の飛騨牛の特別授業及びシェフ対象のカッティングセミナーを内容とした「飛騨牛アカデミー」を視察。
また、大手食肉卸売業者グローバルミート社と飛騨牛のブランド力向上に関する覚書締結式を行いました。同社代表が「飛騨牛ほど素晴らしい牛肉に出会ったことがない。これからも販売開拓に取り組みたい」と発言し、知事は「今後もぜひ継続的な取り扱いをお願いしたい」と述べました。
その後、オーストラリアで最も多くの飛騨牛を取り扱う高級レストラン「NOBU」(ノブ)を飛騨牛海外推奨店として認定し、銘板を贈りました。


関連するホームページ

R元年9月知事海外出張報告(1)


問い合わせ先

農産物流通課

TEL:058-272-8418/FAX:058-278-2682/c11444@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事