ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

空宙博とサンクトペテルブルク歴史博物館が連携協定を締結!

2019年9月2日(月曜日)

連携協定を結んだ空宙博の松井館長(中央)とサンクトペテルブルク歴史博物館のセルゲイ・オルロフ副館長(右から2人目) 連携協定を結ぶ様子

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称:空宙博)は、2日、ロシアの「サンクトペテルブルク歴史博物館」と連携協定を結びました。
本年5月に知事や空宙博の館長らが、ロシアを訪問。「宇宙とロケットの博物館」を有する同歴史博物館を視察し、連携について合意したことで、今回の協定締結に繋がりました。
同歴史博物館が日本の博物館と連携協定を結ぶのは初めてであり、今後、共同企画展の開催等や学芸員らの人的交流などで連携を進めます。
空宙博の松井館長は「来年3月のリニューアル2周年に合わせて、ロシアの宇宙開発史を紹介する企画展ができれば」と述べました。


関連するホームページ

空宙博とサンクトペテルブルク歴史博物館(ロシア)が連携協定を締結します


問い合わせ先

航空宇宙産業課

TEL:058-272-8836/FAX:058-278-2653/c11354@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事