ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

映画「カツベン!」周防正行監督が平木副知事を訪問!

2019年8月1日(木曜日)

平木副知事と周防正行氏 面談の様子

大正時代の無声映画において、独自の“しゃべり”で物語をつくりあげ、観客たちを熱狂させた「活動弁士」(通称“カツベン”)を取り上げた映画「カツベン!」の監督・周防正行氏が、1日、県庁を訪れ、平木副知事と面談しました。
周防氏は、『Shallweダンス?』など数々の映画を生み出した日本を代表する映画監督の一人です。
映画「カツベン!」では、昨年11月に下呂市内の地歌舞伎小屋などで撮影が行われました。周防氏は「岐阜県は芝居小屋がたくさんあり、驚いた。今も守り、使っていることが素晴らしい」と話しました。
映画「カツベン!」は、12月13日公開予定です。


関連するホームページ

映画「カツベン!」監督周防正行氏と平木副知事の面談


問い合わせ先

観光企画課

TEL:058-272-8795/FAX:058-278-2674/c11334@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事