ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

国際たくみアカデミーの紹介

国際たくみアカデミーとは

 国際たくみアカデミーは、実践的な技能・技術や専門知識を学ぶ公立職業能力開発施設として、現場の即戦力となる人材を養成する「国際たくみアカデミー職業能力開発校」と、ものづくりを中心とした現場のリーダーを養成する「国際たくみアカデミー職業能力開発短期大学校」の両校で、1年間又は2年間の職業訓練を実施しています。

国際たくみアカデミーが目指すもの

 『ものづくり・ひとづくり・貢献するたくみの力』を掲げ自分の身体を使って体得する「ものづくり」の本質を大切にし、ものづくりの実技・実習を教育の中心に置き、プロになるための高度な技能・技術と専門知識を身につけ、社会人としての常識を併せ持つ即戦力となる人材育成を目指しています。

国際たくみアカデミーからのお知らせ

○国際たくみ情報システムに関する意見招請

 国際たくみアカデミーでは、情報システムの維持のため、平成30年度、下記の業務の一般競争入札を実施するので、その仕様書の意見招請を

 募集します。

 

 国際たくみアカデミーネットワーク機器等の賃貸借及びその維持管理業務

 詳しくは、こちらをご覧ください。(PDF:117KB)

 

 

国際たくみアカデミーホームページ(外部サイト)

 公式ホームページです。

 

 

 

岐阜県職員倫理憲章

国際たくみアカデミー実行計画

 岐阜県職員としての基本理念を示すために平成18年12月28日に制定した「岐阜県職員倫理憲章」の内容を実践していくために、国際たくみアカデミー実行計画を定めています。