ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

林業課林務係の業務内容

林道事業に関すること

 林道は、木材の生産、運搬はもとより、森林の適正な管理のために必要不可欠な幹線的な道路です。

 また、林道は地域の生活道路や都市との交流などアクセス道路、災害時の緊急搬送路としても利用

されています。

 

県代行林道事業

 林道事業のうち重要な路線の開設については、山村振興法または過疎地域特別措置法に基づく代行措置

などにより下呂農林事務所が実施しています。

下呂萩原線 坂本弓掛線
下呂ー萩原線の開設(下呂市御厩野から萩原町桜洞まで) 坂本ー弓掛線の開設(下呂市馬瀬西村から金山町弓掛まで)

 

 

市町村営林道事業

 管内の林道は下呂市が管理しており、下呂市が実施する既設林道の改良や舗装などの事業に対して、下呂

農林事務所が助言・指導、補助金の交付を行っています。

明宝馬瀬線 林道舗装
公共林道点検、保全整備事業(明宝・馬瀬線)馬瀬トンネルの漏水防止工事を実施 県単林道舗装事業(大洞線)