ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

林業課治山係の業務内容

治山事業に関すること(治山災害に関すること)

 豪雨等による山腹斜面崩壊の予防と復旧を行います。
降雨や風化など自然災害による山腹斜面の崩壊の予防と復旧、渓流での土石流発生時に被害を最小限にするため治山ダム設置等を行っています。

【整備状況】
谷止工と流路工(木製)落石予防工(ロープネット工)谷止工と流路工(木製)落石予防工(ロープネット工)

 

【整備前】【整備後】谷止工(コンクリート)
整備前整備後

 

保安林、林地開発規制等に関すること

 森林には、水を蓄え、洪水を防止する機能、土砂の流出を防止する機能、森林浴やレクリエーションにより心身をリラックスさせる機能などがあります。
このような機能を特に発揮させる必要のある森林を保安林として指定しています。保安林では、森林の伐採や開発を制限したり、手入れ不足などによりその機能が低下した森林の整備を行うなど、県民の皆さんが安全で快適な生活ができるよう保全と保護・育成に取り組んでいます。