ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

学校の歴史

沿革

昭和9年5月現在の各務原市那加に「岐阜県集約農業実習所」が創設される。

 13年5月現在地に移転し、「岐阜県修練農場」と改称。

 43年4月「岐阜県農業高等学園」と改称。

 49年4月「岐阜県農業大学校」と改組。自営者養成の経営学部、指導者養成の技術学部(旧農業講習所系。岐阜市又丸)を設置。

入学資格を高等学校卒業者、修業年限を2年とする。

57年4月経営学部と技術学部が廃止され、新しい体制の「岐阜県農業大学校」が創設され、現在に至る。

 

農業大学校の校舎正面写真