ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県収入証紙の販売について

◇恵那県事務所振興防災課管理調整係では、パスポート申請、納税証明書、各種資格・免許等の登録申請に必要な

 岐阜県収入証紙を販売しています。

◇また、恵那総合庁舎内大垣共立銀行派出所においても販売しております。

◇誤って購入し、使う予定がない証紙をお持ちの方には、還付制度があります。還付制度の詳細等について(岐阜県:出納管理課)

 

ご注意いただきたいこと

◇旅券(パスポート)申請は収入印紙と岐阜県収入証紙が必要です。恵那総合庁舎では収入印紙の販売はおこなっておりませんので、お近くのコンビニ、郵便局等でお買い求めください。

※旅券(パスポート)の申請・受け取り窓口は、住民登録のある「市町村旅券窓口」または「岐阜県旅券センター」です。

 

<恵那地区管内市町の旅券窓口の電話番号>

・中津川市役所(担当課:市民課):0573−66−1111

・恵那市役所(担当課:市民課):0573−26−2111

 

<岐阜県旅券センター(岐阜市)の電話番号>

・岐阜県旅券センター:058−277−1000

 

◇証紙と印紙、言葉はよく似ていますが、使用の目的などはまったく違います。購入される前にどちらが、いくら分必要なのかをよく確認していただくことをお勧めします。

・証紙とは:地方公共団体が条例に基づき、地方税や使用料、手数料等の収入金を徴収する手段として発行する金銭上の価値を示す証票をいいます。

・印紙とは:印紙税法別表1に掲名された契約書等の特定文書(課税文書)を作成した場合に課せられる「国税」を納付するための金銭上の価値を示す証票をいいます。

 

 

恵那県事務所トップページへもどる

 

 

▲トップへ戻る