ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

狩猟のシーズンです!!

岐阜県内の狩猟期間は、平成29年11月15日から平成30年2月15日までです。

※ただし、イノシシ、ニホンジカに限り平成29年11月1日から14日ならびに平成30年2月16日から3月15日まで延長されていますが、使用できる猟具等に規制があります。

 

 近年、一部の野生鳥獣による生態系・農林水産業等への被害が深刻な状況にあり、その被害は拡大しています。

 

 県民のみなさんには、農林業への被害状況や狩猟の重要性をご理解いただき、狩猟に伴う事故防止のため、次の注意事項に

ご協力いただきますよう、お願いします。

 

 狩猟者のみなさんには、絶対に事故を起こさないよう、細心の注意と十分な事前確認をお願いします。

 

入山されるみなさんへ(作業やレクリエーションでの入山)

  • 明るい色の服など、目立つ服装を着用しましょう。(明るくハッキリとした周囲と異なる色合いの物)
  • ラジオや鈴などを携行し、周囲に自分の存在をアピールしましょう。
  • 「わな設置」などの標識(看板)がある場所には近づかないでください。
  • 土日、祝日は狩猟者が大勢入山していますので特に注意してください。

 

狩猟者のみなさんへ

「事故ゼロ!・違反ゼロ!」

 

「絶対に事故を起こしてはいけない」と強く意識し、狩猟をしようとする場所には登山者、農林漁業者など様々な目的を持った人が

入山していることを忘れずに、事前に十分な確認を必ず行ってください。

 

  • 狩猟に関する法令を遵守してください。また、事故防止のため細心の注意を払ってください。
  • 鳥獣の捕獲禁止区域や、銃猟の禁止区域を厳守してください。
  • 銃の発砲にあたっては、必ず矢先(獲物)の確認をしてください。
  • 網、わなには、住所、氏名等、法令で定められた標識を設置してください。
  • 猟犬は山野に置き去りにせず、正しく管理してください。
  • 捕獲した鳥獣は、必ず持ち帰るか適切に埋設処理してください。
  • たき火やたばこの火の不始末をおこさないよう、消火をしっかり確認してください。

 

鳥獣害対策ミナモ

問い合わせ先

恵那県事務所環境課

0573-26-1111(内線217)

 

▲トップへ戻る