ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

【第48回衆院選】高校生が「矢がすり袴姿」で啓発を実施しました!

 平成29年10月22日(日)投開票の「第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査」において、岐阜県選挙管理委員会では、全ての有権者が選挙の意義を自覚し、選挙のルールを守り、進んで投票に参加するため、市町村選挙管理委員会等関係機関の協力を得て、選挙のルールの周知徹底と投票総参加の呼びかけを重点に、啓発事業を行っています。

 この一環として、10月19日(木)に、恵那市選挙管理委員会と協力し恵那市内のショッピングセンターにおいて街頭啓発を実施しました。

 

 今回は、県立恵那南高校3年生の皆さんにも参加していただきましたが、より注目していただけるよう、日本大正村(恵那市)でレンタルしている「矢がすり袴」を着ていただきました。

 

 あいさつにおいて、高校生代表の小栗さんからは「社会の一員ということを自覚しました。この政治に参加する権利を無駄にせず、しっかりと考え、投票したいと思います。」と、投票への意気込みを語っていただきました。

 

出発式の様子 代表者挨拶の様子

 

 あいさつの後、恵那市内のショッピングセンターにて、来店される方に対して啓発グッズを配布しながら、投票を呼びかけました。

 グッズを受け取った方からは、「必ず投票に行きます」や「これまで投票を休んだことがありません。今回も、もちろん行きます」といった声が聞かれました。

 

啓発の様子1啓発の様子2啓発の様子3

 

 大切な1票を無駄にしないよう、投票日には必ず投票に行きましょう!

 また、投票日に予定のある方は、期日前投票をしておきましょう。

 

【期日前投票ができる場所・日時】

中津川市ウェブページ「期日前投票の方法は?」(外部サイト)

恵那市ウェブページ「期日前投票の方法」(外部サイト)

 

岐阜県選挙管理委員会 恵那地方事務局

0573-26-1111(代表)内線207、209

 

▲トップへ戻る

 

恵那県事務所だより一覧へもどる