ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

令和元年度道路維持修繕業務委託の着手時全体会議を開催しました

 令和元年6月11日(火)に新年度の道路維持修繕業務委託(全面委託)請負会社を対象に令和元年度着手時全体会議を開催しました。

 古川土木事務所では、管内の21路線326kmの県管理道路を5つの地域に分けて、災害や事故等の緊急案件、道路パトロールや地元から情報提供のあった道路施設の破損などの小規模修繕業務を年間を通して委託して、県管理道路の安全確保を行っています。(附図1参照)

 会議では、地震発生時の対応や落石・倒木等事案発生時の連絡体制、および道路除草における飛び石対策に関する事例などについて説明しました。

 

 会議の様子1会議の様子2

 

参考資料 担当区域図(PDF:1.37MB)

 

 

戻る