ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県長期構想中間見直し

岐阜県長期構想中間見直しを策定しました。

県では、平成21年3月に県政の指針として「岐阜県長期構想(構想期間平成21年度〜30年度)」を策定いたしましたが、今年度(平成25年度)は、その中間年にあたりますので、策定からこれまでの社会状況の変化等や政策の効果の検証等を踏まえた中間見直しを実施いたしました。

先般、平成26年第1回岐阜県議会定例会の議決を経て、「岐阜県長期構想中間見直し」を策定しましたのでお知らせします。

記者発表資料(PDF:337KB)

 

岐阜県長期構想中間見直し

 

 

 

 

 

 

 〜「清流の国ぎふ」の未来づくり〜(PDF:759KB)

 1新たな「成長・雇用戦略」の展開

 2確かな安全・安心の社会づくり

 3「清流の国ぎふ」づくり(2020プロジェクト)

 

 

 

「岐阜県長期構想中間見直し(案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)結果

 中間見直しの策定にあたっては、平成25年12月5日(木)から平成26年1月13日(月・祝)の間、県民の皆さまから「岐阜県長期構想中間見直し(案)」に対するご意見を募集しました。
その結果、40名の方から135件のご意見をお寄せいただきましたので、ご意見に対する県の考え方とともに以下のとおり取りまとめました。
ご意見をお寄せいただきました皆さま、誠にありがとうございました。